『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』森岡毅

森岡毅の略歴

森岡毅(もりおか・つよし、1972年~)
マーケター。
兵庫県伊丹市の出身。兵庫県立伊丹高等学校、神戸大学経営学部を卒業。P&Gジャパンマーケティング本部を経て、USJに入社。2017年に独立して、マーケティング会社「刀」を創業。

『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』の目次

プロローグ 私は奇跡という言葉が好きではありません
第1章 窮地に立たされたユニバーサル・スタジオ・ジャパン
第2章 金がない、さあどうする? アイデアをひねり出せ!
第3章 万策尽きたか! いやまだ情熱という武器がある
第4章 ターゲットを疑え! 取りこぼしていた大きな客層
第5章 アイデアは必ずどこかに埋まっている
第6章 アイデアの神様を呼ぶ方法
第7章 新たな挑戦を恐れるな! ハリー・ポッターとUSJの未来
エピローグ ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはなぜ攻め続けるのか?

概要

2014年2月28日に第一刷が発行。角川書店。253ページ。ソフトカバー。127mm×188mm。四六判。

副題は「V字回復をもたらしたヒットの法則」。

森岡毅がどのようにUSJの売り上げを回復させていったのかを知ることができる一冊。

アイデアと数字とコミュニケーションがポイント。

また、USJの改革や変遷などのドラマも楽しめる内容になっている。

映画だけのテーマパークからの脱皮。予算を抑えながら新しいエンターテイメントの創出。市場の捉え方。

そして、イノベーションのためのフレームワークについて。

ビジネス書としても楽しめるし、ノンフィクション作品としても読む事ができる著作。

感想

以前から名前と顔は知っていたけれど、いまいち良く分かっていなかった人物。

オンラインのイベントで登壇されるのを小耳に挟み、何となく視聴。

とても勉強になる内容だったので、早速、書籍を購入。最終的には、出版されている著作を全て購入するまでに至った。

最初に読むには、やはり森岡毅の最初の作品が良いだろうと思い、この『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』を手に取った。

しかも、自らがマーケティングであるから、一冊くらいはベストセラーを出せると思って、狙って出版したというのも凄い所。

さらには、この本がそのまま、USJの広告宣伝にもなっているというのも肝である。相乗効果も考慮している。

稀代のマーケターである。

ただ、個人だけではなく、仲間や組織、環境、外部など、上手く他者も巻き込むのも素晴らしい。

このケースは、USJが自分で口火を切るのではなく、大阪府の知事から発信していただいたおかげで公共性の高いメッセージとなり、人々に素早くしかも好意的に伝播できたと私は考えています。(P.66「【第2章 金がない、さあどうする? アイデアを捻り出せ!」)

2001年にオープンしたUSJ。

10周年記念となる2011年3月11日に東北大震災。自粛ムードが漂う世の中。

「関西から日本を元気に」という形で、その自粛ムードの潮目を変える努力。

当時の大阪府知事である橋下徹(はしもと・とおる、1969年~)に、協力を仰ぎ、定例のプレス会見で、この施策の発信がなされたという。

さらに驚いたのは、実践すること、行動すること。

私は信じているのですが、マーケティングをやる人間は、何でも自分自身でやってみることを習慣にするべきです。前職でヘアカラーやスタイリング剤を売っていた時代は、私は自分のヘアスタイルを金髪のスパイキーや、真っ赤なソフトモヒカンにしていたこともありました。(P.84「第3章 万策尽きたか! いやまだ情熱という武器がある」)

なかなか、大人になってから、ヘアスタイルを金髪にしたり、ソフトモヒカンにしたりは、できない。

ただ、このように実践することで、消費者目線に立ち戻れるという。

そのように行動することで、アイデアや戦略、判断などの焦点がズレてしまうのを防げる。

何事も、頭から否定しないで、肯定的にまずは渦中に飛び込んでみるというのは大切である。

「ビギナーズ・ラック」の正体も、やはり確率です。初心者の方が単純に確率を上げているというのが真実です。それは初心者特有の以下の2つの性質によるものです。

・初心者の方が言われたやり方で基本に忠実に釣りをする。
・初心者の方が最初から最後まで手を抜かず真面目に釣りをしている。(P.186「第6章 アイデアの神様を呼ぶ方法」)

ここでは、釣りを例えとして、ビギナーズ・ラックを考察している。

何故、初心者には好運が訪れるのか。何故、経験を積むと上手く行かないことが増えてしまうのか。

まとめると、初心者の方が、最初から最後まで基本を忠実にしながら、集中しているから。

この辺りは、自らの仕事にも応用というか、しっかりと再認識しておかないといけないと思う。

変に経験値が上がってしまうと、根拠の無い我流の方策であったり、実績に胡座をかいてしまったりするので。

多岐に渡るテーマで深い考察がなされているので、再読も非常にオススメの一冊。

アイデアを生み出す思考法や集客のための方法など、ビジネスやマーケティングに非常に有用な著作である。

ちなみに2016年4月23日には文庫化、及び電子化もされた『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』も発売されている。

書籍紹介

関連スポット

USJ:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

2001年にオープンした大阪にあるテーマパーク。

公式サイト:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン