ビジネス

『豪商伝 薩摩・指宿の太平次』南原幹雄

2007年10月25日に文庫本の第一刷が発行。2014年8月25日に電子版が発行。全て角川。文庫は、475ページ。商人・浜崎太平次が海運業で、家業を復興させ、また地元の薩摩を支援していく歴史物語。八代目・浜崎太平次の生涯を描いた歴史時代小説。
ビジネス

『サムライと英語』明石康/NHK「英語でしゃべらナイト」取材班

2004年5月10日に初版が発行。角川oneテーマ21。新書。250ページ。元国連事務次長・明石康とNHK「英語でしゃべらナイト」取材班の共著。日本人が英語と出合った日から、どのように英語を扱ってきたかを辿るノンフィクション。
ビジネス

『ニッポン天才伝』上山明博

2007年9月25日に第一刷が発行。朝日選書。279ページ。ソフトカバー。128mm✕188mm。四六判。副題は「知られざる発明・発見の父たち」。偉大な日本人の化学者や科学者たち16人の業績や略歴を紹介したノンフィクション作品。
ビジネス

『私の行き方』小林一三

2015年3月1日に電子版が発行。パンローリング株式会社。小林一三の略歴や考え方がまとめられた自伝。副題的に「阪急・東宝グループ創業者が語る」「人生と仕事がうまく行くための成功哲学」と書かれている。1935年に刊行された単行本を電子書籍化したもの。
ビジネス

『怪獣人間の手懐け方』箕輪厚介

2023年9月21日に第一刷が発行。クロスメディア・パブリッシング。302ページ。ソフトカバー。四六判。128mm✕188mm。ベストセラー連発の編集者・箕輪厚介によるコミュニケーション術や交渉術の本。
ビジネス

『投資思考』野原秀介

2022年10月4日に第一刷が発行。実業之日本社。191ページ。ソフトカバー。128mm×188mm。四六判。副題的に「王道を歩き続けてきた著者が明かす、キャリアと人生を豊かにする26の原則」と書かれたビジネス書。
ビジネス

『プロ法律家のビジネス成功術』金森重樹

2012年8月31日に第一刷が発行。PHPビジネス新書。200ページ。東大卒の行政書士の著者が、理詰めで富裕層になるために実行した具体例や思考法などを紹介する作品。
文学

『英語達人列伝Ⅱ』斎藤兆史

2023年2月25日に第一刷が発行。中公新書。250ページ。副題は「かくも気高き、日本人の英語」。嘉納治五郎、夏目漱石、南方熊楠、杉本鉞子、勝俣銓吉郎、朱牟田夏雄、國弘正雄、山内久明といった英語の達人たちを紹介。
ビジネス

『英語達人列伝』斎藤兆史

2000年5月25に第一刷が発行。中公新書。255ページ。副題は「あっぱれ、日本人の英語」。新渡戸稲造、岡倉天心、斎藤秀三郎、鈴木大拙、幣原喜重郎、野口英世、斎藤博、岩崎民平、西脇順三郎、白洲次郎といった英語の達人を紹介。
ビジネス

『英語達人塾』斎藤兆史

2003年6月25日に第一刷が発行。中公新書。185ページ。副題は「極めるための独習法指南」。英語の達人であった新渡戸稲造、斎藤秀三郎、岩崎民平、幣原喜重郎、西脇順三郎、岡倉天心たちの学習法も紹介。
シェアする